1. >
  2. 面倒でもコツコツ続けるスキンケアで未来の肌が変わる

面倒でもコツコツ続けるスキンケアで未来の肌が変わる

働いている人や子持ちの主婦など、忙しい人はスキンケアをできるだけ簡単にラクに済ませたいと願う人が多いと思いますが、自分の経験上では、オールインワンジェルとかでは殆どアンチエイジングの効果が無いと思っています。人間の体には、基本的に、水、酸素、油分、その他ビタミンミネラルなどの栄養素が必要ですが、その全てを叶えられるオールインワン化粧品はないと思っています。自分も過去にオールインワンでスキンケアしてましたが、肌が根本から変わることは無かったです。いまはスキンケアとは手間が掛かっても仕方がないものだと思っています。

じつは化粧品の値段よりも重要!正しいスキンケアステップ!

化粧品販売をしていたころ、上司からこんなふうに聞かされました。

スキンケアは肌をスポンジに見立てるとわかりやすいとのこと。

スポンジにたっぷりと水を含ませて、その上に絵の具をポトっと垂らすと繊維に沿って色素がどんどん染み込んで行きます。

同様に、肌にたっぷりと化粧水を含ませ、その肌に粘度の高い美容液を重ねると、美容液単体よりも効果的に、より深く角層に浸透し内側から肌を保水してくれるのです。

そしてその上からしっかりと油分で蓋をすることで肌内側の水分が閉じ込められ、潤った状態が長時間維持されることでキメが整い、すると肌のターンオーバーのリズムも正常になり、結果シミソバカスの元となるメラニン生成を抑える、というよりもメラニンが生成されるよりも速いスピードで肌が生まれ変わっていくのです。

ピーリング 安易にやりすぎると あとタイヘン

ドラッグストアで手軽に手に入るピーリングジェル。使ったあと、肌色が明るくなり嬉しく何度か使用していました。春先はストレスもあり、肌荒れしやすいのですが今年はいつもよりひどい。皮膚科やサロンへかよい、ピーリングのやり過ぎでの肌荒れと判明。

頬から顎にかけて、皮膚が薄くなったためか赤みが強くなっていたのですが、ジェルの使用を完全に止めたら、赤みがひきました。

ピーリング、やり過ぎるとあとが大変。

今は保湿をしっかりとして、摩擦をさけ化粧水、クリーム等やさしく肌におく感じでのお手入れを続けてます。